弁護士のご紹介

ベテラン、中堅、若手の弁護士4名がパートナーになって開設した法律事務所です。
訴訟等の事件処理のご依頼は、原則として個々の弁護士がお受けしますが、事案によっては共同受任した方がよい場合もありますので、ご相談下さい。

森 博行弁護士

これまで、多岐にわたる案件を担当してきましたが、どの案件も手を抜いたことは一度もないと自負しています。とくに、訴訟事件に発展すると勝ち負けがあり、また、事件には「筋」というものがあります。つまり、勝ち筋の事件、負け筋の事件があるわけです。手を抜いてしまうと、勝ち筋であるのに敗訴することや、逆に負け筋であるのに勝訴することもあるのです。
私は、これからも自分が培ってきたスタイルで、慎重かつ丁寧に依頼案件に取り組んでいきたいと思っています。

●経歴
1975年3月 神戸大学文学部哲学科卒業
1975年4月 積水ハウス株式会社入社
1977年2月 同社退職
1977年4月 大阪市立大学法学部学士入学
1981年3月 同大学卒業
1983年4月 司法研修所(第37期司法修習生)
1985年4月 大阪弁護士会登録 梅垣栄蔵法律事務所入所
1988年3月 氏家・森共同法律事務所開設
1997年6月 森博行法律事務所に移行
2010年1月 小谷成美弁護士が合流
2013年6月 三輪晃義弁護士が合流
2013年12月 のぞみ共同法律事務所に移行 定岡由紀子弁護士が合流

●これまでに担当した事件
〈一般民事〉
交通事故
貸金・売掛金・請負代金
詐害行為取消し
担保・保証
不動産取引
借地借家
境界確定
建築紛争
近隣紛争
名誉・信用毀損
〈借金〉
任意整理
自己破産
個人再生
過払金請求
〈家事〉
遺産分割
遺言・遺留分
相続放棄・限定承認
離婚・離縁
成年後見
失踪宣告
〈商事〉
手形・小切手
取締役の責任・解任
株主総会決議の無効・取消し
合併無効
先物取引
〈労働〉
不当労働行為
解雇・雇止め
配転・出向
降格・降給
懲戒処分
パワハラ・セクハラ
残業代
退職金
労働災害
〈行政〉
各種行政処分取消し
国家賠償
人事院公平審査請求
〈刑事〉
一般刑事
労働・公安刑事

●所属・役職
連合大阪法曹団 幹事
大阪労働者弁護団 幹事
大阪弁護士会 綱紀委員

●著書
「労働法制講座−新自由主義経済下の労働者の権利を考える」(単著、2002年新社会出版文化出版会刊)
「新自由主義の総括と格差社会」(共著、2009年いずみ橋書房刊)
「労働者のための労働法ハンドブック−労働基準法を中心にして」(単著、2013年新社会出版文化出版会刊)

のぞみ共同法律事務所

〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目6番地18号 アクセスビル7階
Google Mapで開く
Google Map in English

 電 話 :06-6315-8284
ファックス:06-6315-8285
定 休 日:土・日・祝日