弁護士のご紹介

ベテラン、中堅、若手の弁護士4名がパートナーになって開設した法律事務所です。
訴訟等の事件処理のご依頼は、原則として個々の弁護士がお受けしますが、事案によっては共同受任した方がよい場合もありますので、ご相談下さい。

小谷 成美弁護士

弁護士になって7年目です。
多くのみなさまと、出会い、話をし、問題解決のお手伝いをさせて頂きました。

初めて相談に来られるときは、人生の苦しいときが多いかもしれません。
乗りこえるための最善の方法を、一緒に探しましょう。
笑顔になれるその日まで、法律の専門家としてサポートします。

●経歴
2000年3月 広島大学総合科学部卒業
2000年4月 財団法人神戸国際協力交流センター入職
2003年3月 同センター退職
2005年4月 龍谷大学法科大学院入学
2008年3月 同大学院卒業
2008年11月 司法研修所(第62期司法修習生)
2009年12月 大阪弁護士会登録 
森博行法律事務所にて執務開始
2013年12月 のぞみ共同法律事務所にて執務開始

●これまで担当した事件
<労働>(労働者側)
=事件類型=
・解雇(整理解雇・普通解雇・懲戒解雇)
・残業代請求
・労災(行政・民事)
・降格・配転
・賃金減額
・パワハラ・セクハラ
・懲戒処分
=手続き=
・交渉 / 労働審判 / 仮処分 / 本訴 / 労働委員会 / 人事委員会 / 社会保険申請
<家庭>
・離婚(財産分与・慰謝料請求・親権等が争いになった事件)
・保護命令申立
・子の引き渡し・養育費・面会交流
・成年後見申立
<相続>
・遺産分割
<一般民事>
・家屋の明け渡し / 原状回復 / 賃料請求
・請負報酬請求
・名誉毀損
・契約書作成
<借金>
・任意整理
・自己破産(同時廃止・管財)
・個人再生
<交通事故>(主に被害者側)
・保険会社との示談交渉
・ADR・調停・訴訟
<外国人>
・在留資格変更申請
・渉外離婚
<刑事事件>
・窃盗・強盗・強盗致傷罪
・薬物取締法違反
・道路交通法違反
・威力業務妨害罪

●著書
(共著)
活用しよう 改正労基法(大阪労働者弁護団、2010年)
弁護士・社労士・税理士が書いたQ&A 労働事件と労働保険・社会保険・税金(日本加除出版株式会社、2014年)
憲法カフェへようこそ(かもがわ出版、2016年)

●講師等
2011年2月「労災」(大阪労働者弁護団基礎講座 / 講師)
2011年5月「イジメ・パワーハラスメントを法律で考える」(働く者の法律学習会 / 講師)
2013年9月「不当な解雇を許さない! 不当解雇の争い方」(大阪労働者弁護団基礎講座 / 講師)
2012年、2013年、2014年 「否認事件研修」(大阪弁護士会裁判員裁判推進本部 / スタッフ・実演者)
2014年3月「イチからわかる!特定秘密保護法」(労働大学講座 / 講師)
2014年7月~現在「憲法カフェ」(講師)

●所属
大阪労働者弁護団
・はたらく女性のための弁護団
明日の自由を守る若手弁護士の会
大阪弁護士会 刑事弁護委員会
大阪弁護士会 秘密保護法制対策本部

のぞみ共同法律事務所

〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目6番地18号 アクセスビル7階
Google Mapで開く
Google Map in English

 電 話 :06-6315-8284
ファックス:06-6315-8285
定 休 日:土・日・祝日